ヒーロー

ジリ/Ziri

  

スキン グリフ
str
HP
HP
Ar
HP
1,365
106,645
106,872
10,650
106,645
Pa
HP
Md
Ar
str
4,340
62,200
6,500
6,500
1,135
アーティファクト 知恵の木
①Ar
②Ar
 Md
③str
32,040
8,010
8,010
3,990
HP
Pa
Ma
Ar
Md
81,160
5,001
1,550
3,808
4,132
アセンション Max ステータス
str
HP
Pa
Ar
Md
2,210
116,250
5,270
10,640
7,680
Pow
int
agi
str
HP
物理
魔法
Ar
Md
137,365
2,620
2,750
16,265
1,349,675
50,769
9,410
52,565
31,873
   
   

前線、戦車

スキル紹介

通常攻撃

AS 攻撃対象:範囲

憎しみの焦点

ジリが8秒間アーマーと魔法防御を一時的に増加させ、敵チームを挑発して攻撃を引きつける。

増加アーマー、魔法防御:160%
(1%*lv+30%)

  • ジリの前方に赤紫のシールドが現れ、敵の頭上にもマークが現れる。

苦痛の投影

スキル速度:18秒
最初のスキル速度:9秒

ジリが古の呪いを発動する。ジリが受けた物理ダメージの100%を8秒間攻撃者に跳ね返す。敵がこのスキルレベル以上の場合、ダメージ反射率が減少する

赤紫の光がジリの周りに現れる。

砂の避難所

ジリのHPが30%以下の場合(15秒に1回使用可能)、7秒間地中に潜って敵の攻撃を避け、HPを回復する。

回復HP:7秒中186,968

(10%*HP+400*lv+8,000)

  • ジリの白ゲージが満タンの時にしか発動しない
  • 0.5秒毎に1回、計14回HPを回復する
  • セレステのスキルの回復阻害効果は、受けない。地面に出るときの最後の回復だけは受ける

アクレブ・ウミの怒り

ジリが地中から出てくるとき、近くにいる敵をスタンさせてノックバックし、第2スキルを発動させる。対象がこのスキルのレベル+40以上の場合、スタン率が減少する

  • スタン時間:3秒
  • 相手が前方に移動してこないと当たらない

育成順序

スキル

スキン

グリフ

アーティファクト

カウンター

アセンション

ランクHP物理ArMd
12307,0003601,090890
231522,2507101,400580
349519,5001,1302,4502,200
456040,7501,4402,5701,110
561026,7501,6303,1302,900
合計2,210204,650
(116,250)
7,480
(5,270)
10,6407,680

装備

破片
合成
860
(43)
440
(22)
940
(47)
620
(31)
620
(31)
320
(16)
160
(8)
260
(13)
250
(5)
20
(1)
 
破片
合成
720
(9)
3,200
(40)
1,200
(15)
160
(2)
160
(2)
160
(2)
560
(7)
300
(2)
80
(1)
80
(1)
400
(5)
160
(2)
1,520
(19)
320
(4)
450
(3)
 
破片
合成
200
(1)
200
(1)
800
(4)
1,000
(5)
200
(1)
200
(1)
200
(1)

ギャラリー

ストーリー

偉大なるスコーピオスの母、アクレブ・ウミよ、あなたの忠実なる子を助け給え、この私、ジリが、あなたの眼となり耳となることを誓います。怒りに屈せず、敵を無慈悲に倒して見せます。アクレブの体が私を痛みから守りアクレブの精神で私は闇から光を見つけ出せるだろう。出でよ、アクレブ・ウミ!

オーマンズの祖先の家の大広間を複雑な浮き彫りで飾っているグリフは、攻撃の準備ができているサソリを表しています。オーマン氏族の起源は、アジャラルオアシスの忘れられた神々の時代にまでさかのぼることができます。 AkhrebUmmiなどの神々。サソリの母、だまされた後援者、The Requiter:彼女はたくさんの名前で行きました。しかし、この種の最も顕著な特徴であり、ただの女神は、裏切り者に対する彼女の容赦ない報復でした。
 

Ormansは、何世紀も前に保護者としてAkhreb Ummiを選んだので、数世紀の間彼女の遺産を尊重しました。誰もが家族が一生懸命働き、他人を尊重して扱ったことを知っていましたが、それでも彼らを裏切った人々を激しく罰しました。そのようなアプローチは、人々への尊敬と信頼を刺激しました。オーマン家業はすぐにオアシスで最も収益性の高いものの1つになりました。皇帝は彼らの計り知れない成功に気づき、やがて家族は貴族の称号を与えられました。毎年、世代ごとに、オーマンズは彼らの富を増やし、常に権力の頂点を目指して努力しました。彼らの神々への信仰は、最終的には純粋に唯物論的なアプローチに取って代わられました。正義の痕跡は忘れられていました。影響力のある家族は、ライバルの信用を傷つけ、脅迫し、最も抵抗力のある家族を残酷に処分することに忙しすぎました。彼らの先祖代々のホールの1つでの浅浮き彫りは、AkhrebUmmiの唯一の思い出させるものとして残っていました。
 

Mensah Ormanの娘であるZiriだけが、だまされた後援者を思い出しました。生まれつき静かな子供である彼女は、煙のような瑪瑙から彫られたサソリと遊んで、自分の部屋で何日も過ごしました。壁も女神のしるしでいっぱいでした。ジリは一般的に彼女の親戚の中で際立っていて、奇妙な子供、狂人でさえあると見なされていました。彼女は富を喜ばなかった。彼女のいとこの残酷さと愚かさ、そして彼女の父親の欲望は彼女を驚かせた。 「アクレブ・ウミ自身によって保護された一族が、邪悪と不公正の縮図になったのはどうしてですか?」中庭で彼女の父親が切り詰められた容疑でさらに別の不幸なことを実行している間、彼女の薄暗い部屋でジリを驚かせた。


しかし、それは何でしたか?!通りで喧噪が起こった。彼女は窓をのぞき、貴族の凶悪な行為にうんざりしている農民がメンサー・オーマンと彼の家族を排除することを決心したことに気づきました。 「貧しい人々は公平に扱われなかったかもしれません...しかし、そのような暴行はそれ自体が裏切りです」と子供は恐れて隅に丸まって考えました。彼女は農民が宮殿の部屋に押し寄せ、憎しみに打ち勝ち、オルマンを一人ずつ殺し、一人の魂を惜しまず、年配者や子供さえも惜しまないのを聞くことができました。苦しみの叫びがいたるところから立ち上がった。静かに、唇だけで、ジリは祈りをささやき始めました。 「サソリの偉大な母、オ・アクレブ・ウムミはあなたの忠実な子供を救います...」—農民が近づくにつれて復讐の音が大きくなり続けました—「私、ジリ、あなたの視力と感覚になるために私の魂を誓います。私は怒りに屈することはありませんが、私を裏切る者は容赦しません。」 —少女の心は恐怖で麻痺しましたが、彼女は祈りを続けました—「あなたの体が私を痛みから守ってくれますように、あなたの精神が私に闇からの光を伝えるのを助けてくれますように。さあ、アクレブ・ウムミ!」


   ほんの一瞬で、血まみれのナイフを持った激怒した農民が部屋に飛び込んできた。彼らは、オーマン家の最後の相続人の命を主張するのにほとんど苦労しませんでした。大氏族の歴史はもはやありませんでした...殺人者が立ち去ろうとしたとき、彼らは背中の後ろで音を聞きました。男たちは引き返し、彼女を目撃した。ジリは変身した。 6本の強くキチン質の脚が少女をサソリの戦闘姿勢に保ちました。憎しみは彼女の顔を歪めませんでした、しかし彼女の目は容赦ない信念で燃えました。信念、そして自分の約束や信念を裏切った人々への正確な復讐へのコミットメント。ジリの心臓は激しく鼓動し、胸から飛び出す準備ができていました。それでも、女の子は自分が正しいことをしていることを知っていました。彼女はAkhrebUmmiの遺産を尊重していました。彼女はアケブの視覚、体、感覚でした。彼女はアクレブ自身でした!


   今日、彼女の家族の邸宅のホールを歩き回って、名誉あるガーディアンは昔のことを思い出します:彼女の変容の瞬間、家族の最後の子供の奇跡的な生存、正しい道をたどる選択、そして皇帝イングバールへの受け入れの手紙ヒーローチーム。ジリは彼女が正しい選択をしたことを知っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました