ヒーロー

ケイラ/Keira

 

スキン グリフ
agi
Pa
Ar pen
Pa
1,365
7,095
10,665
7,095
Pa
HP
Ar
Ar pen
agi
4,340
62,200
6,500
6,500
1,135
アーティファクト 知恵の木
①Pa
②Ar pen
 Pa
③agi
21,357
10,680
3,561
3,990
HP
Pa
Ar
Md
Ar pen
35,280
8,215
3,378
2,416
3,460
アセンション Max ステータス
agi
HP
Pa
Ar
Md
Ar pen
2,210
112,000
6,670
4,630
5,330
6,670
Pow
int
agi
str
HP
物理
魔法
Ar
Md
Ar pen
125,898
2,458
15,387
2,980
392,957
101,798
7,374
32,185
14,283
46,725
   
   

中間、射撃手

スキル紹介

通常攻撃
AS: 攻撃範囲:全体

第2、第3、第4スキルが通常攻撃を強化する。
通常攻撃主体のヒーロー

刃の旋風

ケイラが刃の旋風を放つ、刃はダメージを与えながら最も遠くにいる敵まで飛び、4秒間沈黙効果を与えながら手元に戻ってくる。対象のレベルがこのスキルレベル以上の場合、沈黙の確率が下がる

ヒットダメージ:37,039(30%*物理+50*lv)

  • 行きとかえりにダメージがある。発生をつぶされることが多々ある
  • ジリの第1スキル発動中は、最後尾までいかない
刃の旋風

怒れる魂

ケイラの速度が5秒間増加する

ケイラの足元にエフェクトが出る

移動速度も上がる

スキル速度:25秒
最初のスキル速度:11秒

増加速度:300%(1%*lv+170%)

怒れる魂

踊る刃

パッシブスキル。ケイラの基本攻撃が敵の間で跳ね返る。跳ね返る刃は、命中するたびに基本攻撃の25%のダメージを与える。
対象がこのスキルのレベル+20以上の場合、跳ね返り率が減少する

  • ケイラが投げた方向に跳ね返る
  • ペットやトーテムなどヒーロー以外にも判定がある。敵に裏に回られると跳ね返らない(跳ね返る対象がいない)
  • ヨルガンの第3スキルとシナジーがある
踊る刃

突き刺す痛み

パッシブスキル。敵のアーマーがケイラのアーマー貫通より低い場合、基本攻撃に追加ダメージが加わる。

追加ダメージ:16,680(10%*物理+50*lv+2,000)

  • 攻撃を回避されるとダメージは乗らない
  • アーマーが高い場合も乗らない
  • アスタロスの肩代わりしたダメージには乗る(2回受けている)
  • 敵にアーマーを上げられるとこのスキルは役に立たなくなる

育成順序

アーマー貫通が重要なので、最優先で上げます。冬季スキンの有無で強さが全然違います。このヒーローは130lvから本番なので気長に育てましょう。

スキル

スキン

グリフ

アーティファクト

カウンター

アセンション

ランク素早さHP物理ArMdAr pen
12307,0003602006901090
231518,0001,370910490
349519,5001,1307801,4202,450
456040,7502,1801,5701,000
561026,7501,6301,1701,7303,130
合計2,210112,00013,300
(6,670)
6,840
(4,630)
5,3306,670

装備

破片
合成
800
(40)
580
(28)
440
(22)
440
(22)
720
(36)
400
(20)
100
(5)
120
(6)
40
(2)
50
(1)
40
(2)
 
破片
合成
80
(1)
3,600
(40)
160
(2)
160
(2)
1,440
(18)
80
(1)
80
(1)
80
(1)
80
(1)
640
(8)
450
(3)
3,440
(43)
480
(6)
1,520
(19)
320
(4)
300
(2)
 
破片
合成
600
(3)
400
(2)
800
(4)
200
(1)
400
(2)
200
(1)
400
(2)

ギャラリー

ストーリー

ケイラは、かつて近衛兵団最強の戦士だったが、モースクローンとの戦いで倒れた。ところが、戦争の悪魔が若き岸を復活させ、終焉を迎える時まで苦しみ彷徨う亡霊にしてしまったのだ。

女帝オクタヴィアナの個人的な後見人は、ブリッグの傭兵学校で訓練を受けた天性の殺し屋である。しかし、キーラがデイス・ブリッグ内閣の前に現れたとき、すべてが変わった。

毅然とした態度で大胆に、自分のライフワークはマダム・オクタヴィアナの安全を確保することだと明言したのだ。そして、それが傭兵学校を卒業することを意味するのであれば、ブリッグはルールを変えなければならない。老人は一瞬言葉を失ったが、少女を追い払った。去った少女は次の日にまた戻ってきて、そしてまた戻ってきて……と、例外的にキーラは受け入れられた。

彼女は最初から素晴らしい才能を発揮し、予定より早く試験に合格して、すぐに帝国軍の一員となった。オクタヴィアナはすぐに彼女に目をつけ、1年後には親友になった。勇敢な行動の連続で、キーラは大尉になったが、すべては皇后暗殺未遂事件で終わった。傭兵のキーラは、モート・クロノスとの不平等な戦いの中で、命がけでオクタヴィアナを救った。もし、傷ついた復讐心に燃えた悪魔が少女を蘇らせ、その苦痛を長引かせるために彼女を幽霊にし、永遠の苦しみを与える運命にあったのでなければ、私たちの物語は終わっていたでしょう。親戚や友人はキーラの死を信じているが、実際には彼女の苦悩と勇敢な戦士の闘いは続いている。悪霊と化した彼女は、その呪いを良い方向に使い、ドミニオンのガーディアンに貢献してくれたのです。

それ以来、キーラの英雄的行為を称えるために、傭兵学校は、戦士になることを夢見るすべての少女たちに門戸を開いたのである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました